読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアですよ!

頑張れ俺くん、巨匠と呼ばれるその日まで

Laravel でログのフォーマット変えたり Monolog の Processor 追加したり

laravel

もう Laravel から Rails に移行する決意をしたもののめんどくさくて実際は放置、そうしてる間にもログをみることはあって不便だったりして仕方なくいじる。

やりたいのは

  • ユーザがログインしてたらエラーログに user id を extra に追加する
  • extra を表示する位置を先頭付近に持ってくる

の2つ。

公式の ↓ の Custom Monolog Configuration に設定の変更の仕方は載っている

laravel.com

設定を書くのは bootstrap/app.php で、Processor の設定はこのままこれで良さそう。

Monolog がわからないのでフォーマットの変更がよくわからなかったが、↓を参考にした。

blog.muya.co.ke

これだと getMonolog とかしているが、同じ場所でそのまま設定できるので別にファイルを作って...とかはやってない。

bootstrap/app.php で、Monolog のクラスを使うようにするのと、

<?php
use Monolog\Handler\StreamHandler;
use Monolog\Formatter\LineFormatter;

return $app の直前に↓でやりたいことはできた。( extra に user_id 追加するのと、 extra を message の前に出す )

$app->configureMonologUsing(function ($monolog) use ($app) {
    $log_path = $app->storagePath().'/logs/laravel.log';
    $log_stream_handler = new StreamHandler($log_path);

    $log_format = "[%datetime%] %channel%.%level_name%: %extra% %message% %context%\n";
    $formatter = new LineFormatter($log_format);
    $log_stream_handler->setFormatter($formatter);
    $monolog->pushHandler($log_stream_handler);

    $monolog->pushProcessor(function ($record) {
        if (Auth::check()) {
            $user = Auth::user();
            $record['extra']['user_id'] = $user->id;
        }
        return $record;
    });
});