エンジニアですよ!

頑張れ俺くん、巨匠と呼ばれるその日まで

sbtプラグイン書く練習

sbtの実装を知りたいんだけどコード読んでもなかなか理解が深まらないので、プラグイン書いたら少し理解が深まるかな、という理由で何の意味もないプラグインを書いてみる

wcといいつつsrc/main/scala以下のscalaファイルの行数を出力するプラグイン

TaskKeyを定義して、そのKeyに対して:=を使って実行したいことを書けばできるということがわかった。

とりあえず今回の収穫はそれだけw

sbtのコンソールからコマンドを入力した時にどうこれが解決されて実行されるのかというところを読み進めていきたい

適当に更にプラグイン書いたりしつつsbt自体の中身を読んでみる

参考にしたもの